行事案内

行事案内

公益社団日本山岳・スポーツクライミング協会の加盟団体(47都道府県の山岳連盟や協会)では、日山協山岳共済会の会員の皆様にも参加頂ける行事を開催しています。 内容は次の通りです。

平成29年度の行事

現在計画中です。

平成28年5月の行事

行事名安全登山講習会(読図)(鳥取) 終了しました
鳥取県山岳協会では、上記講習会を次の通り開催します。
日時平成27年5月23日(日)
場所吉野旅館(鳥取県西伯郡大山町大山46)、大山寺僧兵コース周辺
概要道迷い遭難の概要、地形図の読み方、コンパスと組み合わせた活用方法、場面に 応じた対処法等
詳細
要項書(PDF):
お問い合わせ:鳥取県山岳協会
内容について mail: neko-srkk730@dojyokko.ne.jp(細田)
 

平成28年6月の行事

行事名セルフレスキュー講習会(兵庫)
兵庫県山岳連盟では、上記講習会を次の通り開催します。
日時
縦走・ハイキングのセルフレスキュー
 平成28年6月17日18:00~21: 30
 平成28年7月15日18:00~21:30
岩場のセルフレスキュー
 平成28年7月3日9:00~17:00
 平成28年10月30日9:00~17:00
場所神戸登山研修所
概要縦走・ハイキングのセルフレスキュー(各40名)、及び岩場のセルフレスキュー(各20名)
詳細
要項書(PDF):
お問い合わせ:兵庫県山岳連盟
内容について mail: info@@hma.jp(事務局)
 

平成28年7月の行事

行事名救急法講習会(大阪)
大阪府山岳連盟では、上記講習会を次の通り開催します。
日時平成28年7月9日(土)~10日(日)
場所)大阪科学技術センターB 101号室
概要山中においての応急処置(自分遠の持っている装備で何が出来る!)
詳細
要項書(PDF):
お問い合わせ:大阪府山岳連盟 事務局
内容について TEL 06-6973-3675 FAX 06ー7504-4214
行事名岐阜県登山講習会 (岐阜)
岐阜県山岳連盟では、上記講習会を次の通り開催します。
日時平成28年7月10日(日)
場所わかくさ・プラザ(関市生涯学習拠点施設)学習情報館音楽室
概要午前の部 「山登りの知識」 講師 廣瀬 修二(日体協公認山岳上級指導員)
午後の部 「山登りの医学」 講師 服部 順子(日本登山医学会認定国内山岳医
     日体協認定スポーツドクター・日本医師会認定健康スポーツ医)
詳細
要項書(PDF):
お問い合わせ:岐阜県清流の国推進部地域スポーツ課地域スポーツ係
内容について TEL 058-272-8762
行事名五竜岳に登ろう(静岡)
静岡県山岳連盟では、上記講習会を次の通り開催します。
日時平成28年7月30日(土)~31日(日)
場所北アルプス 五竜岳
概要この登山教室は静岡県山岳連盟が主催し、広く県民の皆様に山登りのすばらしさを体験していただくとともに、安全登山の知識と技術を身につけていただくために行います。北アルプスの名峰五竜岳と唐松岳登頂を目的としますが、要項のとおり、2回の事前学習会と1回の実習登山、合わせて4回のシリーズとなっています。
詳細
要項書(PDF):
お問い合わせ:静岡県山岳連盟
内容について TEL.090・8736-4277 E-mail mmtcnI83@yahoo.coJp(小田)
 

平成28年8月の行事

現在掲載がありません。

 

平成28年9月の行事

行事名2016年度(第14回) 指導員研修会(山形)
山形県山岳連盟では、上記講習会を次の通り開催します。
日時平成28年9月3日(土)~4日(日)
場所尾花沢市 舟形連峰
概要座学及び実技研修
詳細
要項書(PDF):
お問い合わせ:小国山岳会 吉田 岳 
 Mail: yarashanpo@gmail.com、fax:0238-65-2066
行事名平成28年度熊本県山岳踏査競技会(熊本)
熊本県山岳連盟では、上記踏査競技会を次の通り開催します。
日時平成28年9月24日(土)~25日(日)
場所小岱山一帯
概要踏査競技、2人1組でコース上に設けられた10本の旗の位置を地図に記し、所要時間と設問正解を競う。
詳細
要項書(PDF):
お問い合わせ:熊本県山岳連盟 事務局(斉藤) 
 090-1977-0823
 

平成28年10月の行事

行事名セルフレスキュー研修会(長野)
長野県山岳協会では、上記講習会を次の通り開催します。
日時平成28年10月1日(土)~2日(日)
場所川上村廻り目平キャンプ場(フェニックスの大岩周辺)
概要毎年恒例の長山協キャンプが開催に合わせ、トラブル発生時のロープワークを中心に研修会を開催します。
詳細
要項書(PDF):
お問い合わせ:遭難対策委員長 村田 
 TEL. FAX 0263-35-8786
行事名平成28年度安全登山普及講演会(香川)
香川県山岳連盟では、上記講演会を次の通り開催します。
日時平成28年10月1日(土) 10:00~11:30 
場所仏生山公圏第5集会室(2F) 高松市仏生山町
演題地形図と安全登山(仮題)
詳細
要項書(PDF):
お問い合わせ:連盟事務局 平野 
 Eメール  s-hirano@mc.pikara.ne.jp
行事名テントフォーラムinかなやま (群馬)
群馬県山岳連盟では、上記講習会を次の通り開催します。
日時平成28年10月1日(土)~2日(日)
場所太田市かなやまキャンプ場
概要テント泊での登山学習会。遭難防止、緊急避難やロープワークなどのほか、ナイトウォークなど
詳細
要項書(PDF):
お問い合わせ:群馬県山岳連盟 女屋 
 TEL027-237-4570 FAX027-269-4583
メールhionaya@tohgoku.or.jp
行事名講演会「ハードな登山の経験から遭難を考える」(京都)
京都府山岳連盟では、上記講習会を次の通り開催します。
日時平成28年10月12日(水)
場所京都テルサ東館3階D会議室
概要講師に依田高広氏(マナスル登頂者)と江口航平氏(TJAR完走者)を招く。
詳細
要項書(PDF):
お問い合わせ:指導・遭対委員会 
 電話 090-2355-2551 ファクス 075-692-3490
mail: info@kyoto-gakuren.jp
行事名岩登り安全登拳技術研修会(宮崎)
宮崎県山岳連盟では、上記講習会を次の通り開催します。
日時平成28年10月16日(日)
場所集合・比叡山大駐車場(トイレのある駐車場の手前)、8時までに集合
講習会場所:大駐車場及び比叡山I峰第1峰スラブルート下部(1ピッチ)
概要研修
①安全確保技術とクライミング技術について
実践研修
①ロー7・の結び方(エイト/外他)と収納②確保(ビレイ)(リードの確保、フォローの確保)② 懸垂下降④支点とセット方法 ⑤リード&フォローの登り方(実践)
詳細
要項書(PDF):
お問い合わせ:電話 090・2397-6807又は0986-25-8736(長友)
 

平成28年11月の行事

行事名2016年初級アルパインクライミング講習会(岡山)
岡山県山岳連盟では、上記講習会を次の通り開催します。
日時平成28年11月3日(木・祝日)
場所岡山県体育協会 玉野スポーツセンター
概要基礎、リード・セカンドと懸垂下降、リスクマネージメント
詳細
要項書(PDF):
お問い合わせ:指導委員会 田島 
 TEL. 090-4807-5026
行事名かながわ県民登山(神奈川)
神奈川県山岳連盟では、上記登山会を次の通り開催します。
日時平成28年11月6日(日)
場所県立山岳スポーツセンター及び丹沢三ノ塔一帯
概要県民など一般対象に実際の登山を通して、遭難防止の普及啓発を行う。
詳細
要項書(PDF):
お問い合わせ:普及委員会 石塚 
 TEL. チラシ参照
 

平成28年12月の行事

現在掲載がありません。

 

平成29年1月の行事

行事名ロープワーク研修会(青森)
青森県山岳連盟では、上記研修会を次の通り開催します。
日時平成29年1月29日(日)
場所『道の駅」浅虫温泉ゆ~さ浅虫4階会議室
概要登山行動中に必要なロープの知識や結び方及び活用方法を反復練習する。
詳細
要項書(PDF):
お問い合わせ:青森県山岳連盟 服部 
 携帯 090-1496ー0445 E-mail hattorikunio@ybb.nej
 

平成29年2月の行事

現在掲載がありません。

 

平成29年3月の行事

行事名山での救急応急処置講習会 (滋賀)
滋賀県山岳連盟では、上記研修会を次の通り開催します。
日時平成29年3月4日(土)
場所東近江消防本部 八日市消防署
概要応急処置の基本、止血法、骨折捻挫打撲の処置、山での搬送など実技を中心とした講習
詳細
要項書(PDF):
お問い合わせ:遭難対策委員会 竹村 
 電話FAX 0748-52-2926 E-mail takemura-jl3hgl@sannet.ne.jp
行事名市民登山 (奈良)
奈良県山岳連盟では、上記研修会を次の通り開催します。
日時平成29年3月5日(日)
場所龍王山
概要奈良県広域消防組合から講師を招き、ハイキングを兼ねた応急処置や危急の対応を学習する。
詳細
要項書(PDF):
お問い合わせ:事務局 太田 
 電話/FAX 0742-40-5015/0742-40-5016 E-mail office@narakensagaku.org
行事名冬山セルフレスキュー講習会(茨城)
茨城県山岳連盟では、上記研修会を次の通り開催します。
日時平成29年3月5日(日)
場所安達太良山(実技場所は勢至平東端付近予定)
概要『雪崩事故を防止するために必要な知識と救助技術の習得』を目的とした実技講習
詳細
要項書(PDF):
お問い合わせ:事務局 山田正巳 
 電話・FAX :029-295-042 E-mail ibakikengakuren@yahoo.co.jp

Content menu

山岳保険
JMSCA
山岳
スポーツクライミング