お知らせ

お知らせ

2016.11.11
平成28年度 ルートセッター研修会、同検定会

平成28年度 ルートセッター研修会、同検定会 開催要項

本内容及び、現地へのアクセス、申込み書類のPDF版はここからダウンロードで入手願います。

〔期  日〕

平成28年12月 26日(月)~ 28日(水)  2泊3日
  検定会:平成28年12月 27日(火)~ 28日(水)  1泊2日

〔会  場〕

埼玉県加須市・加須市民体育館
〒347-0007 埼玉県加須市下三俣590
Tel:0480-62-6123

〔集  合〕

研修会:12月 26日(月) 10時00分
検定会:12月 27日(火) 9時00分
※ ともに会場に集合(「会場案内図」参照)

〔解  散〕

12月 28日(水) 16時00分

〔参 加 費〕

研修会:37,000円
検定会:28,500円
※ 受講料、テキスト代、宿泊費、初日の昼食から最終日の昼食までの食費(朝食、昼食のみ)、保険料を含みます。夕食は別途となります。
事前振込みです。参加が確定した後に12月12日(月)までに下記郵便振替口座に入金をお願いします。

郵便振替口座番号:00110-5-546693
      加入者名:(公社)日本山岳協会
振替用紙に氏名とセッター講習会参加費と明記してください。

〔参加資格〕

研修会:以下の条件の内、(1)、(2)のいずれかを満たすとともに,(3)~(5)の内の一つ以上を満たす者とする。

  1. 5.12a以上をオンサイトできる。
  2. 5.12c以上を1日でレッドポイントできる。
  3. 大小を問わず競技会のルートセットをおこなった経験がある。
  4. スポーツクライミング競技会(ジャパンカップ、JMA日本選手権、アジア選手権、ワールドカップなど)の参加経験がある。
  5. 自然の岩場でフリー・クライミング・ルートの開拓を10本以上おこなっている。

検定会:

(公社)日本山岳協会 公認ルートセッター有資格者で、今後競技会のルートセットを積極的におこなって行く意欲を有する者。

〔定  員〕

研修会、検定会の合計で10名(先着順)

〔申込方法〕

規定の「申し込み用紙」(別紙)に必要事項を記入の上、下記まで郵送またはFAXにて送付してください。
公益社団法人 日本山岳協会  (担当事務局 中川)
〒東京都渋谷区神南1の1の1 岸記念体育館内
Tel:03-3481-2396 / Fax:03-3481-2395
メールアドレス:info@jma-sangaku.or.jp / HP:www.jma-sangaku.or.jp

〔最終締切〕

平成28年11月28日(月)必着(厳守)。なお締め切り日前でも、定員に達した場合は受付を終了いたします。

〔問い合せ〕

上記申し込み先へお願いいたします。

〔持参するもの〕

ハーネス、クライミングシューズ、チョークバッグ、確保器、セルフビレイ用スリング(デイジーチェーンなど)、クイックドロー20本、カラビナ(安全環付が望ましい)若干、ホールドクリーニング用ブラシ、充電式電動ドライバ(インパクトドライバ)、ドライバビット(六角ビット 8mm)、六角レンチ(8㎜、T型)、ホールドバッグ(電工用布バケツ、小型ホールバッグなど)、作業用手袋、作業用靴(運動靴または大きめのクライミングシューズ)、ヘルメット、筆記具(シャープペンシルまたは鉛筆、消しゴム、ボールペンなど)、油性サインペン/マーカー(中~細)、定規、バインダ(下敷として使えるもの)、洗面具など
・作業用ロープ(最低30m以上)を、1名で1本以上持参してください。

上記の他、グリグリ、アッセンダー、懸垂下降器、テープアブミ(スリング代用可)、荷揚げ用滑車類など、ご自身がルートセットに使用しているものを必ずご持参ください。

公共交通機関でおいでの場合、持ちきれない工具類などは事前に上記会場宛に宅急便などでお送り下さい( 月 日( )の午前中指定)。

〔その他〕

1 ルートセッター研修会を修了し、一定以上の能力を認定された方には、(公社)日本山岳協会公認ルートセッター資格が付与されます。また競技ルートセッター資格(C級)に相当する能力があると認定された場合は、公認ルートセッター認定と同時に(公社)日本山岳協会競技ルートセッター資格(C級)が付与されることがあります。

2 ルートセッター検定会において、一定以上の能力を認定された方には、(公社)日本山岳協会競技ルートセッター資格(C級)が付与されます。検定会参加時に(公社)日本山岳協会公認ルートセッター資格を保有されていない方については、同時に公認ルートセッター資格が付与されます。

Content menu

JMA
山岳
スポーツクライミング
山岳保険