お知らせ

お知らせ

2016.10.03
アジアユース選手権で日本勢が9つの金メダル

スポーツクライミング アジアユース選手権が、9月26日(水)~30日(土)イラン、テヘランで行われ、11の国と地域の選手がアジアユースチャンピオンの座を賭けて競いました。



日本ユース代表はボルダリング、リード種目の、男女各3カテゴリー(ジュニア、ユースA、ユースB)の計12カテゴリーで、金メダル9個、銀メダル6個、銅メダル2個を獲得する圧倒的な強さを見せました。アジアユース選手権はボルダリング、リード、スピードの3種目を、ジュニア(1997年、1998年生まれ)、ユースA(1999年、2000年生まれ)、ユースB(2001年、2002年生まれ)の年齢別3カテゴリーで競います。今大会に出場した選手は11月7~13日に中国の広州で行われる世界ユース選手権にも出場します。



プレスリリースの記事


Content menu

JMA
山岳
スポーツクライミング
山岳保険