お知らせ

お知らせ

2016.12.20
ユースオリンピック・ブエノスアイレス2018においてスポーツクライミングが追加種目に

国際オリンピック委員会(IOC)理事会は、ユースオリンピック(YOG)ブエノスアイレス2018においてスポーツクライミングを追加することを決定しました。

12月6日、スイスのローザンヌでのIOC理事会で、YOG Buenos Aires 2018にダンススポーツ、空手、スポーツクライミングの3つのスポーツを追加することが正式に合意されました。これらは、現在YOGの第3回夏のプログラムに参加している28種目に追加されます。

なおスポーツクライミングは、男女ともに3つの種目(ボルダリング、リード、スピード)の複合種目で実施されます。

参加資格は16才~17才(2001年1月1日~2002年12月31日の間に生まれた者)です。
 

IFSCの発表はこちら  IOCの発表はこちら

Content menu

JMA
山岳
スポーツクライミング
山岳保険