お知らせ

お知らせ

2017.02.08
第11回日本山岳スキー競技選手権大会


画像をクリックにてフライヤーの画像がご覧いただけます。



開催要項
主催: 公益社団法人日本山岳協会
主管: 第11回山岳スキー競技日本選手権大会実行委員会
協力: 北信越ブロック山岳連盟(協会)、白馬観光開発株式会社小谷村遭難対策協議会ほか
日時: 2017年4月1日(土) 午後受付、夕方より開会式・交流イベント
                  4月2日(日) 午前競技、午後表彰式
場所: 長野県北安曇郡小谷村栂池高原から天狗原にかけての斜面。コース図参照。
競技コース: 水平距離約16.5km、総標高差約1800mの国際/れーのれルールに即したコースを設定。
      ただし当日の天候や積雪状況により変更される可能性があります。
競技カテゴリー:
1 国際規格競技成年(男子・女子) 少年(男子・女子) 個人
  国際山岳スキー競技連盟競技ルールに沿って設定されたコースで実施
  女子・少年男女は、カテゴリー2と同じショートコース
2 成年男子ショートコース(市民レースカテゴリー) 成年男子個人
  カテゴリー1のコースの一部を短縮して、体力に自信のない方でも楽しめる形にしたカテゴリー
  水平距離約11km、総標高差1200m
3 チャレンジ成年(男子・女子) 少年(男子・女子) 個人
  競技を体験してみたいという方対象のミニレースカテゴリー
  水平距離約6km、総標高差420m
 (※少年とは2017年4月1日現在で満20歳未満の選手)
参加資格:
 ・
日本山岳協会に2016年度選手登録している者(※今大会は2016年登録で行ないます)
  ※ 選手登録は参加申込と同時にできます。選手登録料は参加料に含まれています。
   また各都道府県山岳連盟・協会で登録をおこなうことも可能です。
   (その際、登録用紙は日本山岳協会ホームベージhttp://www.ima-sagaku.or.ip/からダウンロードできます)
  ※ シールをつけて登り、滑降時はかかとを固定して滑るスキー(いわゆる山スキー)の使用が
   原則ですが、テレマークでの参加も認めます。ただし別枠での表彰を予定しています。
参加費:
  カテゴリー1   12,000円
  カテゴリー2   10,000円
  カテゴリー3    6,000円
  ※すべて選手登録費2,000円と大会当日ゴンドラ代金を含みます。
  ※すでに2016年目山協選手登録をされている方は、上記よりマイナス2,000円になります。
   2017年4月1日現在で18歳以下の方はカテゴリーに関わらず5,000円
  ※選手登録されている18歳以下の方はマイナス1,000円で4,000円になります。
参加申込方法:
 所定の申込用紙2枚(別紙)に必要事項をご記入の上、下記まで郵送、FAXまたは電子メールにて送付ください。
 開催要項・申込用紙は、日本山岳協会ホームベージhttp://www.ima-sangaku.or.ip/
 または大会ホームページhttp://www.jsmc.jp/からもダウンロードできます。
申込先:
   
公益社団法人日本山岳協会
    〒150・8050 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育館内
    TEL 03-3481-2396 FAX 03-3481-2395
    E-mail info@jma-sagaku.or.jp
 ・大会参加費は事前に郵便振替にてお支払い下さい。
 ・郵便振替口座番号:00110-5-546693 加入者名: (公社)日本山岳協会
  *振込用紙には選手名と山岳スキー競技大会参加費であることを明記してください。
 ・申込み締め切り2017年3月24日(金曜)締め切り
   (3月24日までに申込み用紙の提出を完了して下さし、)
 ・大会、競技に関する詳細は、大会ホームページhttp://www.jsmc.jp/をご参照下さい。
 ・参加申込みをされた方には、大会事務局から改めて詳しいご案内をいたします。

2017年大会コース案
長野県栂池高原スキー場~天狗原にかけての斜面
(詳細はPDF版要項を参照願います、

Content menu

JMA
山岳
スポーツクライミング
山岳保険