中高年登山

中高年登山

中高年安全登山指導者講習会



このページの掲載内容





国内の登山環境は便利になったとはいえ救助体制は成熟しておりません。原則として「登山は自己責任で」は当然のことですが、中高年登山者にも個人やパーティーがレスキュー技術を身につけ危急時対応を可能にすることを登山の常識とする必要があります。立山の中高年登山者の大量遭難を契機に文部科学省と共催で中高年指導者安全登山講習会を開催しております。講習は全国を東部、西部の2ブロックにわけ、毎年9月に2泊3日で実技・登山・研修を実施しております。





このページの先頭行へ戻る


Content menu

山岳
JMSCA
スポーツクライミング
山岳保険