全日本登山大会

全日本登山大会

第55回全日本登山大会 島根大会 開催要項

大会要項・申込書のPDF版は次からダウンロードでご覧願います。
CLICK TO DOWNLOAD PDF 

 

開催期日

平成28年11月4日~ 6日 2泊3日

主催

公益社団法人 日本山岳協会

主管

島根県山岳連盟

後援

スポーツ庁、環境省、(公財)日本体育協会、島根県、島根県教育委員会、
(公財)島根県体育協会、(公社)島根県観光連盟、松江市、松江市教育委員会、
(一社)松江観光協会、大田市、大田市教育委員会、(一社)大田市観光協会、
国立三瓶青少年交流の家、(公財)しまね自然と環境財団, 山陰中央新報社

開催場所

大田市、松江市

会場

 受付・開会式、閉会式・交歓会
  松江テルサ 松江市朝日町478-18(JR松江駅前) TEL 0852-31-5550
 登山行動
  三瓶山、石見銀山

定  員

200名

日程

◆・第1 日目/11月4  
 12:00~13:00 受 付
13:00~13:30 開会式
13:40~14:40 記念講演会 講師:中村 唯史 氏
            (島根県立三瓶自然館サヒメル学芸員)
15:00~17:00 宿舎(大田市:国立三瓶青少年交流の家)へバスで移動
17:00~17:30 開始式・夕べの集い
17:30~    夕食、入浴、就寝
◆・第2 日目/11月5  
 6:50~    A・Eコースの出発
8:30~    B・C・Dコースの出発
13:30~14:30 登山終了(コースにより異なる)
バスで松江市(各宿舎)に移動
18:00~18:30 閉会式「松江テルサ」
18:30~21:00 交歓会「松江テルサ」
◆・第3 日目/11月6  
 朝食後、自由解散
8:00~ 8:30 オプショナルツアー出発(希望者のみ)
          集合場所 松江駅南口 解散はJR松江駅・出雲市駅又は出雲縁結び空港

登山コース( 5 コース)

★は難易度

コース名行程難易度定員備考
Aコース
三瓶全山縦走
宿舎→(自然歩道)→西の原→扇沢→
子三瓶山→孫三瓶山→太平山→女三瓶
山」→男三瓶山→宿舎
★★★★
距離11.3km
7 時間
50名朝食弁当
Bコース
女三瓶山・男三瓶山
縦走
宿舎→女三瓶山→男三瓶山→宿舎★★★
距離5.9km
4 時間
40名 
Cコース
男三瓶山正面登山
宿舎→(自然歩道)→西の原→男三瓶
山→宿舎
★★
距離7.8km
4 時間20分
30名 
Dコース
太平山・室の内・
孫三瓶山
宿舎→(自然歩道)→東の原→太平山
→室の内→孫三瓶山→夫婦松登山口→
(バス)→宿舎

距離8.8km
4 時間20分
30名 
Eコース
石見銀山
宿舎→(バス)→大久保間歩→石銀集
落跡→佐毘売山神社→要害山→大森町
並→大森代官所前
★★
距離8.2km
6 時間
50名朝食弁当
石見銀山
ガイド付

参加資格

①都道府県山岳連盟(協会)より推薦を受けた方。
②公益社団法人日本山岳協会の役員、参与および賛助会員。
③地域の登山普及を図るため、主催者が特に認めた方。

◆参加者は、できるだけ「山岳共済会山岳遭難・捜索保険」に加入してください。
  ※保険の問合せ先:TEL 03-5958-3396(日本山岳協会山岳共済事務センター)

登山の留意事項

①参加者は各自で大会中の飲み物、行動食、非常食を準備して下さい。
②大会2 日目(11月5 日)の昼食は、弁当(お茶500.ペットボトル付き)を配布します。
③コース中トイレはありませんので携帯トイレを持参してください。
④ゴミの持ち帰り等、自然保護に努めてください。
⑤山行に使用しない荷物は、1 泊目の宿舎にて預かります(Eコースを除く)。

要項・申込書

次からPDFのダウンロードでご覧います。
CLICK TO DOWNLOAD PDF 

 
過去の大会実施
・第54回 平成27年10月9日(金)~11日(日) 宮城県(栗原市、大崎市、一関市、湯沢市、東成瀬村)

・第53回 平成26年10月11日(金)~13日(日) 徳島県(徳島市、三好市、美馬市、つるぎ町)

・第52回 平成25年11月8日(金)~10日(日) 茨城県(水戸市内及び周辺の山岳地)

・第51回 平成24年10月27日(土)~29日(月) 福井県(福井市内及び周辺の山岳地)

・第50回 平成23年10月28日~30 福岡県(英彦山)

・第49回 平成22年10月22日~24 静岡県(富士山)

・第48回 平成21年10月24日~26 和歌山県・奈良県(紀伊山地)

・第47回 平成20年7月11日~13 北海道(十勝岳連峰)

・第46回 平成19年10月19日~21 山口県(秋吉台周辺の山)

・第45回 平成18年10月13日~15 福島県(吾妻山系・安達太良山系・磐梯山系)

・第44回 平成17年8月26日~28 愛媛県(石鎚山系)

・第43回 平成16年11月20日~22 東京都(奥多摩)

・第42回 平成15年8月22日~24 長野県(白馬岳・唐松岳・栂池 他)

・第41回 平成14年8月23日~25 大分県(くじゅう連山・祖母山)

・第40回 平成13年8月24日~26 滋賀県(伊吹山)

・第39回 平成12年9月15日~17 群馬県(谷川連峰)

・第38回 平成11年10月15日~17 東海地区(御在所岳)

・第37回 平成10年7月10日~12 北海道(大雪山系・黒岳・赤岳・緑岳)

・第36回 平成9年11月1日~3 岡山県(蒜山山群)

・第35回 平成8年9月14日~16 秋田県(鳥海山)

・第34回 平成7年11月3日~5 香川県(小豆島・寒霞渓)

・第33回 平成6年9月23日~25 富山県(立山・大日岳・剣岳)

・第32回 平成5年11月13日~15 熊本県(国見岳・烏帽子岳・白鳥岳)

・第31回 平成4年10月30日~11月2 和歌山県(熊野古道・中辺路)

・第30回 平成3年7月5日~7 山梨県(北岳)

・第29回 平成2年6月1日~3 岐阜県(双六岳・笠ヶ岳・槍ヶ岳・穂高連峰)

・第28回 平成元年10月8日~9 広島県(宮島・三倉岳)

・第27回 昭和63年9月17日~19 山形県(飯豊山)

・第26回 昭和62年9月21日~23 神奈川県(丹沢)

・第25回 昭和61年9月5日~7 北海道(ニセコ連峰・羊蹄山)

・第24回 昭和60年7月26日~28 岩手県(早池峰山・薬師岳)

・第23回 昭和59年9月22日~24 高知県(石鎚山)

・第22回 昭和58年6月17日~19 埼玉県(甲武信岳)

・第21回 昭和56年6月4~7 大分県(九重山系)

・第20回 昭和54年4月18日~22 栃木県(日光山系)

・第19回 昭和53年5月25日~28 宮城県(蔵王連峰)

・第18回 昭和52年11月20日~23 奈良県(大峯山)

・第17回 昭和52年3月20日~23 鳥取県(大山)

・第16回 昭和51年3月21日~25 秋田県(秋田駒ケ岳)

・第15回 昭和49年4月1日~ 青森県(八甲田山)

・第14回 昭和47年5月2日~5 宮崎県(大崩山)

・第13回 昭和46年8月1~ 秋田県(秋田駒・白岩岳・和賀岳・薬師岳)

・第12回 昭和43年4月27日~5月2 鹿児島県(屋久島)

・第11回 昭和42年8月8日~12 北海道(知床)

・第10回 昭和41年6月4日~7 石川県(白山)

・第9回 昭和40年2月13日~16 兵庫県(但馬山地)

・記念大会 昭和39年10月31日~11月5 静岡県(南アルプス国定公園指定記念大会)

・第8回 昭和39年4月29日~5月2 岩手県(岩手山・八幡平・駒ケ岳)

・第7回 昭和38年7月20日~23 新潟県(魚沼三山)

・第6回 昭和37年2月10日~14 北海道(大雪山系)

・第5回 昭和36年8月23日~27 徳島県・高知県(剣山)

・第4回 昭和35年5月14日~17 関東地区(尾瀬)

・第3回 昭和34年3月1日~3 東海地区(木曽御嶽山)

・第2回 昭和33年3月20日~24 北海道(十勝岳連峰)

・第1回 昭和31年11月22日~25 関西地区(大峯山・大台ケ原)

Content menu

山岳
JMSCA
スポーツクライミング
山岳保険