SCコーチ養成講習会 専門科目

SCコーチ養成講習会 専門科目

平成30年度 公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者養成講習会
「スポーツクライミングコーチ」養成講習会 専門科目

以下により平成30年度公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者養成講習会
「スポーツクライミングコーチ」養成講習会 専門科目を 開催します。


このページのソフトデータの閲覧は次から
開催要項
1. 目的
 地域において、競技者育成のための指導にあたるとともに、広域スポーツセンター及び
 各競技別トレーニング拠点において、有望な競技者の育成にあたる者を養成する。
2. 主催
 公益財団法人日本体育協会
 公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会
3. 期日(前期・後期)
 平成30年6月15日(金)~平成30年6月17日(日)
 平成30年7月6日(金)~平成30年7月8日(日)
4. 会場
(前期)「東京都山岳連盟会議室」
(後期)「昭島市総合スポーツセンターなど」会場は東京周辺で変更になる場合があります。
5. 受講条件
受講を開始する年の4月1日現在、満25歳以上で、下記事項に該当する者。
1)相当の、指導実績および全国大会競技歴を有し、日本山岳・スポーツクライミング協会が認めた者。
 その他、当該中央競技団体の定める事項。
 -5.12をリード出来ること
 -SC指導員またはSC上級指導員の資格取得後3年以上の指導実績があること。
 -都道府県山岳連盟(協会)に所属していること。
6. 受講者数
 受講者は10名程度とする。
7. 専門科目カリキュラム
 専門科目時間数:60時間(集合講習及びその他) ※ 詳細は別紙日程表参照
  ※各競技別に当該中央競技団体が主催して実施することとし、
   詳細については日本体育協会と当該中央競技団体が協議して
   別に定める「専門科目講習会実施要項」による。
8. 検定試験・審査
 専門科目における検定は、技能検定を主体に筆記試験等を加えた総合判定とし、
 各中央競技団体の専門科目検定委員会(部会)において審査する。
  ※免除措置適応者における検定審査については、別に定める。
 取得資格
  共通科目及び専門科目の検定に合格し、指導者登録(登録申請書の提出及び登録料の納入)を
  完了した者に、日本体育協会公認コーチ「認定証」及び「登録証」を交付する。
9. 専門科目受講料
 
12,960円(消費税込み)
10. 共通科目について
 ・2018年日体協公認コーチ養成講習会の共通科目受講手引きは、
  下記のURLより2018年度コーチ受講の手引きを参照ください。
  共通科目の受講料、受講日時、場所も掲載しています。
  http://www.japan-sports.or.jp/coach/tabid/210/Default.aspx 
11. その他
  ・本専門科目講習会を受講する者は、別に実施する共通科目課程を必ず受講しなければならない
  (原則として受講有効期間は4年間とする)。
 共通科目はⅠ、Ⅱ、Ⅲを終了する必要があるが、保有資格により免除される。
 指導員:共通Ⅰ、上級指導員:共通Ⅰ、Ⅱ
 また大学の専攻コースにより共通科目が免除されることがある。
  ・受講申込書にクライミング経歴書を添えて申込願います。
  ・本講習会受講に際し取得した個人情報は、日本体育協会及び
   推薦団体が養成講習会関係資料の発送及びコーチ関係事業を
   実施する際に利用し、これ以外の目的に個人情報を使用する際は、
   その旨を明示し了解を得るものとする。
12. 申込方法 
 申込書およびクライミング履歴書に必要事項を記入の上、
 公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会へ郵送で提出願います。
13. 申込締切 
 3月9日(金)必着
14. 問合せ先
 〒150-8050東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
  公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会  担当:指導委員会 藤江理枝
  TEL:03-3481-2396  FAX:03-3481-2395  E-mail:shidou@jma-sangaku.or.jp
 

Content menu

スポーツクライミング
JMSCA
山岳
山岳保険