SC上級コーチ養成講習会 専門科目

SC上級コーチ養成講習会 専門科目

平成30年度 公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者養成講習会
「スポーツクライミング上級コーチ」養成講習会 専門科目

標記を以下にて開催します。


このページのソフトデータは次からダウンロードで入手願います。

開催要項
1.  目的
地域において、競技者育成のための指導にあたるとともに、広域スポーツセンター及び各競技別トレーニング拠点において、有望な競技者の育成にあたる者を養成する。
2.  主催
 
公益財団法人日本体育協会
 公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会
3.  期 日
 平成30年6月29日(金)~平成30年7月1日(日)
4.  会場
 東京都山岳連盟会議室
  受講条件
   受講を開始する年の4月1日現在、満30歳以上で、下記事項に該当する者。
   1) 国際競技経験と競技指導経験を有し、日本山岳・スポーツクライミング協会が認めた者。
   2) その他、当該中央競技団体の定める事項。
   -5.13をリードおよび初段のボルダリングが出来ること
   -スポーツクライミングコーチの資格取得後3年以上の指導実績があること。
   -都道府県山岳連盟(協会)に所属していること。
5.  受講者数
 受講者は10名程度とする。
6.  専門科目カリキュラム
 専門科目時間数:40時間(集合講習及びその他) ※ 詳細は別紙日程表参照
 ※ 各競技別に当該中央競技団体が主催して実施することとし、
  詳細については日本体育協会と当該中央競技団体が協議して別に定める
  「専門科目講習会実施要項」による。
7.  検定試験・審査
 専門科目における検定は、技能検定を主体に筆記試験等を加えた総合判定とし、
 各中央競技団体の専門科目検定委員会(部会)において審査する。
  ※免除措置適応者における検定審査については、別に定める。
  取得資格
  共通科目及び専門科目の検定に合格し、指導者登録(登録申請書の提出及び登録料の納入)を
  完了した者に、日本体育協会公認上級コーチ「認定証」及び「登録証」を交付する。
8.  専門科目受講料
 21,600円(消費税込み)
9.  共通科目について
 ・2018年日体協公認上級コーチ養成講習会の共通科目受講手引きは、
  下記のURLより2018年度上級コーチ受講の手引きを参照ください。
  共通科目の受講料、受講日時、場所も掲載しています。
  http://www.japan-sports.or.jp/coach/tabid/211/Default.aspx
10. その他
 ・ 本専門科目講習会を受講する者は、別に実施する共通科目課程を必ず受講しなければならない
  (原則として受講有効期間は4年間とする)。
  共通科目はⅣを終了する必要がある。
 ・ 受講申込書にクライミング経歴書を添えて申込願います。
 ・ 本講習会受講に際し取得した個人情報は、日本体育協会及び推薦団体が
  養成講習会関係資料の発送及びコーチ関係事業を実施する際に利用し、
  これ以外の目的に個人情報を使用する際は、その旨を明示し了解を得る
  ものとする。
11.  申込方法
 申込書およびクライミング履歴書に必要事項を記入の上、
 公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会へ郵送で提出願います。
12. 申込締切
 3月9日(金)必着
13.問合せ先及び郵送先
 
〒150-8050東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
 公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会 担当:指導委員会 藤江理枝
 TEL:03-3481-2396 FAX:03-3481-2395 E-mail:shidou@jma-sangaku.or.jp

Content menu

スポーツクライミング
JMSCA
山岳
山岳保険