お知らせ

お知らせ

2019.06.25
ジャパンツアーのルートセッターの選考/決定法と希望者募集

JMSCAジャパンツアーのルートセッターの選考/決定について、JMSCA委員会は以下のように決定いたしました。
これにともない、C級ルートセッター有資格者のジャパンツアーへのセッターとしての参加希望を募集いたします。 希望される方は、専用フォーム(https://ws.formzu.net/fgen/S31135770/)からお申込み下さい。
 

【申込締切】 2019年7月7日(日)

※ 結果は7月中にHPにてお知らせいたします


ジャパンツアーにおけるセッターキャリアパス

  1. チーフルートセッターはB級以上とし、各大会へのチーフルートセッターの希望大会への申込みの後、技術正・副委員長及び普及委員会との協議の上決定される。
  2. C級セッターはジャパンツアーへの参加希望を協会に提出し(※1)、ジャパンツアーにボルダーとルートそれぞれ最低1回ずつ参加し、チーフルートセッター(CRS)から選考大会等(※2)に参加できる実力があるかどうかを評価してもらう。

    ※1 選考において希望はできるだけ考慮するが、主催者及びJMSCAの意向も考慮される

    ※2 国内主要選考大会、国体、JOCなど技術委員会が指定した大会

  3. ポジティブな評価を得たものだけが選考大会等へ申し込みができる。

    ※ リードかボルダーどちらかでポジティブな評価を得た時点で、当該種目の選考大会への申し込みができる。(例:ボルダージャパンツアーのみでポジティブな評価→BJC、ユースボルダー等への申し込みができる。リード選考大会への申込みはできない)

  4. ジャパンツアーでのC→B級昇格への評価は行わない。
  5. 2018年度以前に主要大会でリード、ボルダーのどちらか、もしくは両方である一定の評価を得ているC級セッターは以下のようにジャパンツアーでの評価を受ける必要がある。

    ⅰ)ボルダーもしくはリードの片方のみでポジティブな評価を受けている場合、未評価もしくはポジティブな評価を得ていない種目のジャパンツアーに参加し、CRSからのポジティブな評価を受けた後に選考大会への審査申込みができる。

    ⅱ)昇格のためにある特定の課題を与えられているC級セッターは技術委員会の協議の上、選考大会等への申込みを判断する。
     

JMSCA強化指定C級ルートセッターはジャパンツアーに参加しなくても選考大会等への申し込みができる(ジャパンツアーへの申込みも可)。

ジャパンツアーにおけるC級ルートセッターの評価基準

  1. ルート、課題の作成能力
    ・求められているグレード、内容に沿ったルート、課題の作成ができるかどうか
  2. 登攀能力
    ・ルート、課題を試登できる十分な能力があるかどうか。
  3. 作業能力
    ・安全に、またルートセットやコンペの進行を妨げない時間管理ができているかどうか。
    ・チームの一員としてコミュニケーションを取り、円滑に作業を進めることができているかどうか。
    ・ルート、課題に対して必要な判断を行うことができ、提案できるかどうか
以上の項目を総合的に判断し評価を行う。

 

Content menu

JMSCA
山岳
スポーツクライミング
山岳保険