2026年冬季オリンピックの追加種目に

2026年冬季オリンピックの追加種目に

2021年7月20日に開催された国際オリンピック委員会(IOC)の総会において、「山岳スキー」が2026年ミラノ・コルティナダンペッツォ冬季オリンピックの追加種目に正式承認されました。
 
「山岳スキー競技」とは
スキーと登山を融合した欧州発祥の山岳競技で急峻な斜面を登ったり、雪面をスキーで滑ったりして着順を競う競技。
 
実施概要
種目数(5種目)・男子(スプリント/個人):2種目
 ・女子(スプリント/個人):2種目
 ・混合リレー:1種目
選手数
  48名(男女各24名) 

丸 誠一郎/Maru Seiichiro(公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会 会長)
この度の「山岳スキー」冬季五輪追加競技承認については、日本選手・競技関係者としても、2005年以来の悲願が叶い、感動的な歴史的瞬間となりました。
国内選手権大会では、まだ150名程度の参加ではあります。しかし、スキーとシールを雪山登山の道具として愛用してきた我々にとっては、これに競技の喜びを加えることにより、ユース世代にとっても雪山愛好者にとっても、スノーマウンテンスポーツの新たな楽しみになることを大いに期待しています。
 
【参考】
・IOC Website
Ski mountaineering added to the Milano Cortina 2026 sports programme
https://olympics.com/ioc/news/ski-mountaineering-added-to-the-milano-cortina-2026-sports-programme
・ISMF Website
Ski mountaineering officially included in the programme of Olympic Winter Games Milano Cortina 2026
http://www.ismf-ski.org/webpages/ski-mountaineering-officially-included-in-the-programme-of-olympic-winter-games-milano-cortina-2026/


Content menu

山岳
JMSCA
スポーツクライミング
山岳保険