無雪期山岳レスキュー講習会

無雪期山岳レスキュー講習会


無雪期山岳レスキュー講習会

レスキュー技術の普及と指導者の養成のために山岳レスキュー講習会を開催しております。講習会は年2回夏・冬開催され予想以上の参加者数となっております。講習内容は主に個人やパーティーの力量をあげる項目に絞り、それにレスキュー関連の専門家を講師に招き充実した講義が受けられるようにしております。
 


平成30年度  山岳レスキュー講習会(東部地区)開催概要
開催日時  平成30年8月31日(金)13:00~9月2日(日)13:00
開催場所  独立行政法人日本スポーツ振興センター 国立登山研修所
      〒930-1415 富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ坂6
      TEL:076-482-1211 FAX:076-481-1534
応募資格  一般登山技術  又は  クライミング技術をお持ちの方
      ※一般登山者、他団体加入の方でも受講できます。
定  員  39 名(経験及び希望に応じてクラス分け致します)
コース編成
  □縦走・ハイキングレスキューコース (定員15名)(募集締め切り)
   運動生理学、簡易ロープワーク、ビバーク、ファーストエイド等遭難の予防と対応について学習します。
  □ロッククライミング-セルフレスキューAコース (定員6名) (募集締め切り)
   レスキューに必要な個々の技術、ロープワーク、フリクションノット、ラペリング、ロアーダウン、レイジング等について学習します。
  □ロッククライミング-セルフレスキューBコース (定員10名) (募集締め切り)
   個々の技術を習得している方が、レスキューに関する組み立てと一連の動作について学習します。
  □ロッククライミング-セルフレスキューCコース  (定員8名) (募集締め切り)
   複数ピッチルートでの事故を想定した居合わせたグループ(バイスタンダー)によるシミュレーションについて学習します。

講  師  公益社団法人日本山岳協会 遭難対策常任委員
開催要項  ここからPDF版開催要項をダウンロードでご覧願います。 
申込み書  ここからエクセル版申込みフォームをダウンロードでご覧願います。
 
平成29年度 山岳レスキュー講習会(東部地区)概要報告
今年の無雪期レスキュー講習会は9月8日(金)~10 日(日)富山の国立登山研修所にて開催された。
受講者44 名、スタッフ16 名の合計60 名の参加であった。3日間天候にも恵まれ、事故もなく今回も無
事講習会を終了することができた。(詳細記事は登山月報584号12ページをご覧願ます。)



 
 

Content menu

山岳
JMSCA
スポーツクライミング
山岳保険