山岳情報

山岳情報

国内山岳情報海外山岳情報



国内山岳情報

JMSCAに寄せられた登山道利用などの登山情報について掲示しています。
「登山と計画」の「インターネット情報」の登山情報関係リンク一覧も合わせてご覧ください。
海外山岳情報は「海外からの案内」ページをご覧願います。


掲示日  2021-04-27
地 域  岐阜県
件 名  登山での新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について
情報元  岐阜県 防災課
概 要  岐阜県では「変異株を要因とする新型コロナ『第4波』が今までの波をはるかに上回るスピードで急拡大しており、本県においても変異株の新規感染者が増加しています。」とし、県下での登山に際し「新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のお願い」を呼びかけている
詳 細  ここをクリックして岐阜県HPからご覧願います。 


掲示日  2021-03-27
地 域  北アルプス
件 名  北アルプスにおける山岳利用について
情報元  北アルプス山小屋協会、環境省中部山岳国立公園管理事務所
概 要  コロナ禍の影響を乗り越えこれからの「北アルプス における 山岳利用」に向け、より多くの理解と協力の呼び掛けたについて書簡が発信された。(PDF版の書簡は次行)
詳 細  ここをクリックしてpdf版書類のダウンロードでご覧願います。 


掲示日  2021-03-27
地 域  富士山
件 名  Withコロナ時代の富士登山マナーについて
情報元  山梨県観光文化部 世界遺産富士山課
概 要  コロナ禍の富士山登山に対応した「Withコロナ時代の新しい富士登山マナー」をリーフレットにして発信。登山前の体調チェックから山小屋の事前予約、登山道でのポイントやごみ持ち帰り方法など。新型コロナウイルス感染症対策として登山者が守るポイントを紹介している。
詳 細  ここをクリックして「お知らせ」からご覧願います。


掲示日  2021-03-27
地 域  知床
件 名  携帯トイレの利用促進
情報元  北海道環境生活部環境局自然環境課
概 要  知床半島の最高峰「羅臼岳」は、年間約1万人の登山客が訪れています。一方、登山道や野営地周辺では、ティッシュペーパーの散乱などトイレ跡による景観の悪化やし尿による悪臭などが問題となっています。このため、知床ならではの良好な登山環境を維持・向上させるため、平成 20(2008)年度から、斜里町、羅臼町、環境省、林野庁及び北海道の連携・協力のもと、登山客の皆様に、携帯トイレ使用の呼びかけを行っている。
詳 細  ここをクリックして「お知らせ」からご覧願います。


掲示日  2021-03-22
地 域  谷川岳
件 名  危険地区への登山禁止
情報元  群馬県
概 要  令和3年3月20日(土)から4月30日(金) まで(42日間)
詳 細  ここをクリックしてpdf版書類のダウンロードでご覧願います。 


掲示日  2021-03-17
地 域  岐阜県の山域 
件 名  新型コロナウイルス感染症拡大防止緊急事態宣言解除後の登山
情報元  危機管理部 危機管理政策課
概 要  岐阜県から緊急事態宣言解除後の登山に際し、「気を緩めることなく、引き続き感染防止対策に取り組んでいく必要があります。このような状況を踏まえ、登山者の皆さまには、登山をお控えくださいますようお願いいたします。」との情報がHP経由で発信された。また、同HPでは隣県の対応に関する情報リンクも紹介している。
詳 細  ここをクリックして岐阜県のHP情報をご覧願います。


掲示日  2021-01-22
地 域  全国各地の森林周辺農地や登山口、小中学校等
件 名  令和3年全国山火事予防運動の実施
情報元  林野庁
概 要  春季全国火災予防運動の一環として、令和3年3月1日(月)~7日(日) まで「あなたです森を
     火事から守るのは」をテーマに実施。
     駅や学校等への警報旗やポスターの掲示、森林地域での初期消火を中心とした消防訓練や
     研修会、森林パトロール等で山火事予防の意識を高める。
詳 細  ここをクリックしてpdf版書類のダウンロードでご覧願います。


掲示日  2020-12-08
地 域  富士山
件 名  富士山国有林におけるニホンジカの銃猟による捕獲実施
情報元  静岡森林管理署
概 要  令和2年12月1日(火)から令和3年3月25日(木) 
詳 細  ここをクリックしてpdf版書類のダウンロードでご覧願います。 


掲示日  2020-07-08
地 域  南アルプス 広河原への林道・県道
件 名  令和2年度南アルプスマイカ一規制について
情報元  南アルプス山岳交通適正化協議会
概 要  新型コロナウイルス感染拡大の収束が見通せない中、今年度の南アルプスのマイカー規制は実施しないこととし、併せて、令和2年7月23日(木) から1 1月3日(火)の間、南アルプスの広河原へ通じる次の林道・県道の通行が規制するとした。
詳 細  7月8日付け「お知らせ」のページからご覧願います。
     ※参考情報 山梨県HP「南アルプスマイカー規制」 


掲示日  2020-07-06
地 域  大雪山
件 名  白雲岳避難小屋の建替え工事
情報元  環境省 大雪山国立公園管理事務所
概 要  「大雪山国立公園の白雲岳避難小屋(北海道上川郡上川町)については、令和2年6月下旬から10月上旬まで建替え工事を実施することになり、避難小屋は原則として利用できない。また、野営指定地についても、利用できる人数が限られることから、土日祝日及び振替休日並びにその前日における野営指定地での宿泊は自粛。(それ以外の日では、テント泊のみが可能。)
詳 細  次のHPから、①環境省大雪山国立公園 ②大雪山国立公園連絡協議会 
             ③環境省大雪山国立公園管理事務所通知文書 


掲示日  2020-06-24
地 域  富士山
件 名  山梨県有料道路(富士スバルライン)の通行(営業時間短縮等)
情報元  山梨県
概 要  「富士スバルライン」令和2年6月15日(月) 7:00の開通以降、営業時間:7:00--17:00 (下り終了時間18:00)とした。また、【6/15~7/10】入場台数の上限値250台とし、【7/11~9/10 】(マイカ一規制期間)などとした。詳細については詳細欄の記載からご覧願います。
詳 細  7月1日付け「お知らせ」のページからご覧願います。 


掲示日  2020-06-24
地 域  富士山
件 名  富士山4登下山道閉鎖の周知に関する要望書
情報元  山梨県、静岡県
概 要  山梨・静岡の両県は連名にて6月19日付で「富士山4登下山道閉鎖の周知に関する要望書」を発出:令和2年7月10日から9月10日(吉田ルートのみ令和2年7月1日~9月10日)、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、富士山4登下山道(吉田ルート、富士宮ルート、御殿場ルート、須走ルート)の閉鎖するとした。
詳 細  6月24日付け「お知らせ」のページからご覧願います。 


掲示日  2020-06-01
地 域  富山県
件 名  登山者の皆様へ富山県からのお願い
情報元  富山県 生活環境文化部 自然保護課
概 要  富山県から、5月29日付の情報発信:新型コロナウイルス感染症に関する「緊急事態宣言」は解除後の感染拡大防止には、一人ひとりの意識と取組みが大切とし、富山県民や全国にお住まいの富山の山を愛する登山者に向け、登山の際の十分留意事項の要請を公式ホームページから発信した。
詳 細  富山県公式ホームページ「登山者の皆様へ富山県からのお願い」


掲示日  2020-05-31(更新)
地 域  北海道 勇払郡占冠村立自然公園「赤岩青巌峡」
件 名  新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う利用禁止の解除
情報元  北海道勇払郡占冠村、NPO法人 占冠・村づくり観光協会
概 要  令和2年5月25日の新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言の全面解除に伴い、、赤岩青巌峡の利用に関しては、令和2年6月1日、利用禁止解除となる。尚、利用の際には「入林申請書」「自己責任同意書」の提出が必要とのこと。


掲示日  2020-05-26(更新)
地 域  山梨県
件 名  登山道、遊歩道への立ち入りの自粛要請の延長
情報元  山梨県 観光文化部
概 要  新型コロナウイルス感染拡大防止緊急事態宣言の解除後も、県内の登山道、遊歩道への立ち入りの自粛要請期間を5月31日までとすることとした。(5月14日付文書を発出)
詳 細  5月14日付文書のPDF版をここをクリックしてダウンロードでご覧願います。 


掲示日  2020-04-24
地 域  岐阜県
件 名  新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う登山自粛
情報元  岐阜県 危機管理部
概 要  現在、新型コロナウイルス感染症に関する「緊急事態宣言」が日本全国に出されており、特に岐阜県は重点的に感染拡大防止の取り組みを進めていく必要がある 13の「特定警戒都道府県」の1つに指定され、県をあげて感染拡大防止に取り組んでいます。県民の皆さまには不要不急の外出について自粛を要請しており、国からは都道府県間の移動の自粛を求められていることから、登山者の皆さまには、登山の自粛をお願いいたします。
詳 細  ここをクリックしてpdf版書類のダウンロードでご覧願います。 


掲示日  2020-04-18
地 域  南アルプス
件 名  COVID-19感染拡大防止のための緊急事措置
情報元  山梨県 観光文化部
概 要  緊急事措置として、令和2年5月6日(水)まで(及びそれ以降も示唆)、南アルプスでの登山者及び山小屋関係者に対し注意喚起をおこなった。このうち登山者への注意喚起としては ①海外渡航歴がある等、無症状であっても感染の可能性がある場合、または咳、 発熱等の症状がある場合は入山を控えること。②各山小屋が感染拡大防止のため通常とは異なる営業体制となっている可能性 があることから、入山前に利用予定の山小屋の営業状況を確認すること。③無人小屋・避難小屋は換気、消毒等の感染防止対策が為されていないことが 十分考えられるため、利用は緊急時のみにとどめること。④体調不良により行動不能となった場合、感染の可能性を検討する必要がある ことから、通常時と比較して救助に時間を要する可能性があること。 
詳 細  ここをクリックしてpdf版書類のダウンロードでご覧願います。 


掲示日  2020-03-31
地 域  富士山
件 名  富士山国有林におけるニホンジカの銃猟による捕獲実施
情報元  静岡森林管理署
概 要  令和2年4月1日(水)から11月30日(月) 
詳 細  ここをクリックしてpdf版書類のダウンロードでご覧願います。 



このページの先頭行へ戻る。

海外山岳情報

登山募集等「海外からの案内2020」も合わせてご覧ください。
外務省からの海外渡航安全情報については次からご覧いただけます。


(現在のところ、掲示がありません。)

Content menu

山岳
JMSCA
スポーツクライミング
山岳保険